Tacめも(仮)

Happy RIDE。(仮)です。

文章書くのが好きなのか?それとも単に自分自身が好きなだけなのか?

文章を書く、文章で自分の考えを発散する。発信する。

くせ。習慣にする。

なんでかわからないけれども、blogというものを知って始めてから、ずっとそうなりたいという思いはあるんだけども。

 

自分の文章が好きか?確かに好き。

だからこそ、あまり文章書かない自分が嫌い。

自分の文章は好きだが、書くのはあまり好きじゃない。

 

それって結局、文章が好きというより、自分自身が好きっていうだけのことなのだろうか?

 

文章書くためには、その何倍もの文章を読んでインプットする必要がある。

インプットしたものを、自分の中で思考して、加工して、付加価値つけて、アウトプットに繋がる。

・・・まあ、言ってることはわからんでもないけども。

 

現実問題、本やらドキュメント読んだら読みっぱなしで、そのままどっかに流れていってしまうことのほうが多いような気もする。

 そもそも読まないんだけどさ。知的好奇心で感じる楽しみより、ゲームしたり刹那的な楽しみに流れてしまいがち。弱い?

というかそもそも、自然とゲームなどの刹那的な楽しみより、知的好奇心で感じる楽しみのほうが、楽しい人間でないと、↑のような習慣が染み付いた人間にもならないんじゃないか。

 

結論、ピュアに文章書かずにはいられないという境地には、なかなか達することは難しい。もう10年以上、ここの壁は突破できないまま。

つっても数年に一度くらいのペースでしか、行動起こしてないんだけども。時々突破できそうになるんだけど、そのあたりで気が緩んでしまうので。

この文章も、思いついたことを殴り書いてるだけで、まとまりなんかなんにもないし恥ずかしいんだけども、とりあえず書いてます。

 

以上です。

 

あけましておめでとうございます(今更)。